お口の健康コラム

健康な歯や歯ぐきを司る「たんぱく質」をしっかり摂りましょう!

人間の体は水分が60%、残りのうち半分近くがたんぱく質で作られているのをご存知ですか?筋肉、皮膚、歯茎など体の大部分はたんぱく質によってできてできています。

健やかな肌を保つコラーゲン、実はこれもたんぱく質で作られていていて女性に大切な栄養素なのです。

たんぱく質が不足するとどんなことが起こるでしょうか?

免疫力、思考力、集中力が欠けてきたりと、体にさまざまな不調が出る事があります。

たんぱく質の推奨量…男性約60g.女性約50g

たんぱく質含有量→鶏卵(М)6.2g

鮭(100g) 21.7g

納豆(1パック) 6.6g

豆腐(100g) 6.6g

鶏肉(100g)23.0g

 

このように、たんぱく質は体にとって、とても大切な栄養素なのです。

動物性たんぱく質と植物性たんぱく質

動物性たんぱく質:植物性たんぱく質=6:4の割合で摂るように意識しましょう

動物性たんぱく質

肉・魚・卵・牛乳などの乳製品 人間にとって必要なたんぱく質が十分に含まれていますが、脂肪やコレステロールも多く含まれています。

植物性たんぱく質

大豆などの豆類や米・小麦などの穀物に含まれています。

動物性たんぱく質の90%以上が体内で活用されるのに比べ、植物性たんぱく質は体内での活用率が70~90%です。

だからといって、動物性食品ばかりを食べすぎると脂肪の摂りすぎになる恐れがあります。

植物性たんぱく質を上手に摂る裏ワザ

多品目を食べ合わせることで、足りないアミノ酸を補い合うのがコツです!!

特におススメ…

☆ご飯+納豆=納豆ご飯

・卵+豆腐+肉=すき焼き、肉豆腐

・卵+豆製品=サラダ

・豆乳+豚肉+豆腐=豆乳鍋

動物性たんぱく質:植物性たんぱく質=6:4 の割合で摂るように意識しましょう。

歯ぐきの形成にたんぱく質も必要です!!

歯ぐきの骨はカルシウムとたんぱく質(コラーゲン)の組み合わせでできています。 コラーゲンにカルシウムをくっつける接着剤の役割をしたり、たんぱく質が歯ぐきで上手に働けるようサポートするのが「ビタミンC」です。

ビタミンCが不足すると…

・硬いだけの骨になり、衝撃に弱く欠けたり折れやすくなります。

・歯ぐきの腫れ、出血を引き起こす原因となります。

歯ぐきの60%は「たんぱく質」(コラーゲン)です!

コラーゲンはたんぱく質の一種です! きれいで丈夫な歯ぐきを作るためにも、しっかりたんぱく質を摂りましょう。

ABOUT ME
阪本陽花(管理栄養士)
歯科医院の管理栄養士として、おやつのお話や離乳食のお話などを保護者の方や子ども達に向けて伝えています。子ども達に自分のカラダは食べたものから出来ているということ、そして正しい食べ物の選び方を知ってもらい、健康的なカラダを自分自身で作ってもらいたいと思っています!